令和に蘇る能「綱」研究公演

日 時  令和3年6月18日(金) 午後5時半開場、6時半開始

会 場  山中能舞台

コロナ感染防止対策の為、令和3年6月19日に予定しておりました能「綱」研究公演を18日に日程変更・定員削減して開催いたします。

【日時】令和3年6月18日(金) 午後5時半開場、6時半開始
【会場】山中能舞台 大阪市阿倍野区阪南町6-5-8
【プロジェクト名】やお発高安能未来継承プロジェクト
【タイトル】令和に蘇る能「綱」研究公演

室町時代に実在した曲で、能の名曲「羅生門」(らしょうもん)の後日談。
鬼の腕を切り落とした渡辺綱(わたなべのつな)のもとへ、腕を取り返すため訪れる鬼の話。
国指定史跡高安千塚古墳群(八尾市)の一つ、通称「手塚」の鬼の伝説にまつわる能の制作を、西野春雄法政大学名誉教授に依頼し、
公開の講座にて2018年構想と詞章第一稿発表、2019年詞章第二稿・謡一部試演、2020年詞章第三稿・謡全曲発表を行い、
この度初演となります。 

【定員】50人(100人定員のところ、コロナウイルス感染対策の為、半数に削減予定)
【入場料】指定席 前売 10,000円、当日11,000円
     自由席 前売  4,000円、当日5,000円
【申込内容】参加者氏名、住所、電話番号、FAX/メールアドレス、希望される席(指定席/自由席)

・チラシに記載の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにより申込み
・申込用紙と同様の内容を記入の上、電子メールにより申込み
・下記のフォームからお申込み

※チケットは当日現金引き換えとなります。
※必ず参加者全員のご住所明記の上お申し込みください。

【問い合せ先】
高安能未来継承事業推進協議会事務局
TEL:090-7498-3724 FAX:06-6692-3845

※クリックするとPDFがダウンロードできます。

「綱」チラシ 表・裏(PDF)

高安ルーツの能後援会だより その18(PDF)

 

令和に蘇る能「綱」研究公演 お申込みフォーム

    お名前
    郵便番号
    ご住所
    電話番号
    メールアドレス
    お申込み席

    (指定席)
    10
    お申込み席

    (自由席)

    Scroll Up